忍者ブログ
キャッシング情報ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新生銀行、日本アジア投資と第三者割当増資を引受け資本・業務提携を締結しました。

<おすすめのブログ>

ノーローン


PR

会員(カードホルダー)になると、決済(先延ばし払い)以外にも特典がつくことが多いようです。例えば、利用実績に応じたポイントサービス、旅行保険、チケットの優待販売などです。また、海外渡航の際は身分証明書の一つとして支払能力の保証や信用保証が得られる場合もあります。カード会社によっては、累積ポイントの無期限化や交換景品の充実、提携する高級ホテルの料金割引や、国内・海外の旅行保険などの付帯サービスを拡充することによって会員サービスの向上を図っています。

<おすすめのブログ>

クレジットカード 比較

4月の経常黒字1兆9865億円

 財務省が13日発表した4月の国際収支によると、海外とのモノやサービスの取引を示す経常収支の黒字は前年同月比50・3%増の1兆9865億円だった。4か月連続で前年同月実績を上回り、4月としての過去最高を更新した。

(2007年6月13日  読売新聞)

(PR)
  為替レートの変動は重要なポイント

東証上場主幹事に野村、大和、モルガン…日興は落選

 東京証券取引所は8日、上場時に株式の公募や売り出しを担当する主幹事証券会社に、野村証券グループ、大和証券グループ、米モルガン・スタンレーの日米3社を選んだと発表した。不正会計問題を引き起こした日興コーディアルグループは法令順守体制に関する評価が低いことなどから落選した。西室泰三社長は記者会見で、上場の時期が早くて来年12月になるとの見通しを明らかにした。

 主幹事のなり手には、国内外の証券11社から応募があり、実績や手数料などを点数化して審査した。

 西室社長はM&A(企業の合併・買収)の助言実績も評価して選んだと説明し、海外証券取引所との提携や合併・買収に改めて意欲を示した。

(2007年6月9日  読売新聞)

[PR]
 逆指値注文の概要と必要性

世帯消費が4か月連続で増加…4月の家計調査

 総務省が29日発表した4月の家計調査(速報)によると、全世帯の1世帯当たりの消費支出額は31万6163円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1・1%増となり、4か月連続のプラスだった。

 教育の支出が6か月ぶりに増加に転じたことが主な要因だ。総務省は消費の現状について、2月から3か月連続で「力強さは感じられないが、明るさを取り戻しつつある」とした。

 項目別では、「教育」が15・3%増と大幅に増加した。総務省は、私立大学が授業料の支払い時期を年度末から新年度に変更している影響が出ているとしている。このほか「家具・家事用品」が9・0%、家庭用健康器具が好調だった「保健医療」は5・6%増などとなった。

 一方、暖冬で電気代やガス代の支出などが減った「光熱・水道」は5・1%減と12か月連続で減少した。

(2007年5月29日12時40分  読売新聞)

〔PR〕
 ビール

 沖縄旅行



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索